モンスト不動明王の適正キャラであるアーサーを評価してみた!





こんにちは。当サイト管理人のゲンキです。当サイトをご覧頂き、ありがとうございます。

 

この記事ではモンスト不動明王適正キャラであるアーサーを評価してみた!!』をテーマにお届けします。

 

以前の記事で不動明王の適正キャラランキングを発表しましたが、そこで出てきたアーサーに関する評価記事になります。

 

アーサーは本当に不動明王を倒すために、適正なキャラクターなのか・・・?


不動明王の適正キャラであるアーサーの最新評価

モンスト 不動明王 アーサー
出典:http://xn--zck4aye2c8038anjua.biz/

【ハクアの強い点/使える点】

重力バリアだらけのクエストの適したアビリティのアンチ重力バリア持ち、ゲージじゃないから失敗はありません。

友情コンボはロックオンワンウェイELと十字レーザーLで更に光属性と高火力が期待できます。

マッチポイントをレーザーで打ち抜けばボスのワンパンも可能な火力をだせます。

AGBもあってそこそこ動けるので位置取りが楽で、つまりはボスワンパンもしやすいということ。

【ハクアの弱い点/使えない点】

全体的系なステータスの低さが目立つ。

不動明王降臨はボスや地雷から高ダメージを受けることが多いのでHPタンク役が必要になりそうです。

道中ネクロンにはダメージは期待できるが同時消しにはあまり向かないため、ゾンビ要員も必要。

地雷を避けることに注意していないとすぐにぶっとんでしまう。

【ハクアのステータス評価】

汎用性の高いSSに高火力をだせる友情コンボとスキル面では高い適正があります。

ただステータスの貧弱さは進化からあまり変わっておらず、微妙な所で残念。


ハクアの総合評価と使い道

モンスト 不動明王 アーサー
出典:http://eigaflex.com/578/s578_112_s15i.html

ボスワンパンの火力に光属性と降臨通して敵を倒しやすい火力要員として非常に使いやすいが、地雷処理や雑魚処理力には難あり。

パーティで補う枠を用意する必要があります。

ただし2体入りだと雑魚処理問題は解決します。

一番面倒なボスをワンパンできるので、実際そこまで対策に苦労することはないはず。

随時SSを撃つ余裕があるのは○。

アーサーを活用するなら友情コンボをメインに当てていくという戦略がベストというのが不動明王でのアーサーの最新評価です。

ハクアの進化を使ってみた評価

道中でもきつくなってきたらSSを飛ばせるのはすごく助かる。

安定性を高めるためと、周回速度を上げる意味でも2体いると使い心地が全く違ってくる。

できれば2体入れておきたい。

残りにギミック、雑魚処理枠を入れれば不動明王が怖くないです。

この降臨はレーザーバリアがないため、アーサーだと攻撃がモロにはいって気持ちいいです。

ツイッターで不動明王とアーサーの評価をチェック!

まとめ

ゾンビ、地雷、HP対策を考えること。

それさえクリアすれば不動明王は楽勝。

ボス戦はアーサーに任せときなさい。

通しての基本立ち回りは友情コンボ使用でアーサーに当てまくること。

そうすれば高火力がポンポンでてきます。

 

 

そして、不動明王の攻略に役立つのが、モンストで最高ランクを誇るレアキャラクターたち。

 

とはいえ、一度ひくと分かると思いますが・・・ガチャで星5、星6などのレアキャラは、なかなかゲットできませんよね(w_-; ウゥ・・

実は、それもそのはずで、ガチャから星5以上がでる確率は、なんと2%以下なのです。

 

無課金攻略なら、ガチャを引くオーブを貯めるのも時間がかかりますよね。

もちろん、10連ガチャをすれば確率はありますが、そこまでオーブを集めるのは本当に大変な作業です。

 

そこで、ここまで読んでくれたあなたには、今回だけ特別に課金せずにオーブを大量にゲットする裏ワザを教えますね!

>>無課金でオーブを大量ゲットの裏ワザ

 

※この裏ワザは期間限定でいつ終了するか分からないので、今のうちにやっておくことをおすすめします。

 

 

裏ワザの関連記事

目次へ戻る





女子○生や素人変態女に出会う裏ワザ知りたい?


女子大生 女子高生 出会い 無料 SNS
ここまで記事を読んでくれた”あなた”だけに…ブサメンの管理人が素人女子○生とSEX三昧の毎日を送っている裏ワザをお伝えします。


と言っても、信じることはできないと思うので…裏ワザを使って素人娘と出会った時の証拠画像と裏ワザの真相を以下の記事で限定公開します。

>>管理人と女子○生とハメ撮り画像

ちなみに…※反響があり過ぎた場合には、公開を停止する可能性が高いので、チェックだけでもしてみてくださいね〜!





サブコンテンツ

このページの先頭へ